使い分け方

家庭用のコピー機は多くはインクジェット式で業務用はトナーを使用するレーザープリントです。コピーとしての精度は写真をコピーした場合は、インクジェット式の方がきれいに印刷出来ます。家庭用のコピー機はどちらかと言えば、写真などを印刷をすることを重点に考えられているので年賀状の印刷などに向いています。また、カラーコピーもインクジェット法が鮮やかに印刷する事ができます。

しかし、家庭用のものは、コピーしたものを水につけたり日光に当てると変色してしまうというデメリットがあります。しかし、業務用のコピー機は大量にコピーしたりとビジネスで効率よくコピーをするときに向いています。スピードも速いので手早く資料が欲しい場合には大変便利です。また、サイズも家庭用のものはA4までしか出来ないところを業務用はA3までコピーする事ができるのでただただコピーをするだけなら業務用のほうが圧倒的に便利です。

このように、家庭用のものと業務用のものには違いがありますが、どちらも家庭で必要なもの、業務で必要になってくるものに分けて作ってあります。家で必要なことと仕事で必要になる機能は違います。最近のコピー機は進化しておりとても優秀ですが、それぞれのニーズに合わせて機能が違うのでよく調べてみてください。

業務用

業務用コピー機の特徴を紹介します。業務用のコピー機は毎日大量の紙をコピーするため、丈夫に作らなければいけません。そこで、メーカーは5年は安心、安全にコピーが出来ると保証しています。家庭用で毎日大量にコピーをしているとすぐに故障してしまいますが、はやり、業務用のものは丈夫に作られています。

また、カセットが大きいのでA3サイズの紙まで入れる事ができるタイプが多いです。そのため、ある程度大きいコピーでも対応出来るようになっているのも最大の特徴です。

また、コピーの機能も高く、印刷速度や読み込み速度が非常に高いです。他にも家庭用と違う機能は、転送FAX機能がついている事です。これは、迷惑FAXをされたときに必要でなければ印刷しなくて良いという機能です。まず、受信したFAXを紙として出力しないでパソコンに送り、必要なら印刷できるというシステムです。この機能のおかげで必要ではない内容を勝手に印刷するという事を防ぐ事が出来ます。

業務用のコピー機は主に印刷をするという事を重点に作ってあります。印刷の早さや大きな紙まで印刷出来るのは仕事をする上でとても便利です。今は便利な機能がたくさんあるので、すべて使っていない人は是非、マスターして使ってみましょう。

参考資料《http://www.oaland.jp/commerce/
…コピー機・オフィス家具専門店「OAランド」

家庭用

今はコピー機は会社やコンビニだけではなく、家庭用のものも普及しています。また、その機能も進化してきており、業務用と変わらないくらいの性能になっています。そして、値段も最近のものは2万円くらい出せばそこそこのものが買えるので値段が手ごろなのもオススメする理由です。では、ほかにはどんな機能があるか紹介します。

まずは、コピーやスキャンが出来ます。そして、FAX機能がついているコピー機は電話もついているので、わざわざ新しい電話機を買わなくても良いです。さらに、最近のものは無線LANのものが多いので、コードも必要なくすっきり見せる事が出来ます。そして、例えば、遠く離れたところからでもボタン一つで印刷ができるのでとても便利になっています。そして、両面プリントも出来るので、紙も少なくてすみ大量の資料も半分に減らす事が出来ます。そして、ディスクレーベルプリントでオリジナルなCDやDVDを作ることが出来ます。自分でデザインを考えることができるので、世界で一つのレーベルを作ることが出来ます。

このように、家庭用のコピー機といっても本当に便利な機能がついています。値段もそこまで高くないのでもし、家にない人は一台あると便利です。またもし使っていない機能があれば是非、利用してください。

コピー機の用途

コピー機といっても進化して様々な機能ができ、とても便利になりました。ただコピーするだけではなく便利な機能があるので、ご紹介します。

まずは、1セット1コピーというものがあります。これは、本など見開きでコピーしたい場合、2ページを分割してコピーする機能です。通常コピーする本が分厚いと影が出来てしまったり、上下が逆になってしまったりとあまり綺麗に印刷ができません。しかし、この機能のおかげで綺麗にコピーする事が出来るのでとても便利です。

また、ファックス機能もあり、電話回線を経由して内容を送信先に送るという機能です。この機能は昔から一般的にあるものですので誰でも知っていると思います。

また、スキャン機能もとても便利です。スキャンとは実在しているものをデータ化するものです。例えば、紙の書籍を電子書籍にしようとすると、書籍に何が書いてあるのかをそのままデータ化することが必要です。これをデータ化してパソコンですぐ見られるようにするという便利な機能がスキャンです。

また、コンビニでは様々な機能がコピー機についており、本当に便利になりました。コンビには、コピーやファックスだけではなく、コンテンツサービス、行政サービスなども可能です。あまりコンビニでコピー機を使わないという人は、今度どんな機能があるか見てみると良いです。きっと、様々な機能のサービスに驚くはずです。また、すごく便利ですので便利だと思った機能は使ってみてください。