使い分け方

家庭用のコピー機は多くはインクジェット式で業務用はトナーを使用するレーザープリントです。コピーとしての精度は写真をコピーした場合は、インクジェット式の方がきれいに印刷出来ます。家庭用のコピー機はどちらかと言えば、写真などを印刷をすることを重点に考えられているので年賀状の印刷などに向いています。また、カラーコピーもインクジェット法が鮮やかに印刷する事ができます。

しかし、家庭用のものは、コピーしたものを水につけたり日光に当てると変色してしまうというデメリットがあります。しかし、業務用のコピー機は大量にコピーしたりとビジネスで効率よくコピーをするときに向いています。スピードも速いので手早く資料が欲しい場合には大変便利です。また、サイズも家庭用のものはA4までしか出来ないところを業務用はA3までコピーする事ができるのでただただコピーをするだけなら業務用のほうが圧倒的に便利です。

このように、家庭用のものと業務用のものには違いがありますが、どちらも家庭で必要なもの、業務で必要になってくるものに分けて作ってあります。家で必要なことと仕事で必要になる機能は違います。最近のコピー機は進化しておりとても優秀ですが、それぞれのニーズに合わせて機能が違うのでよく調べてみてください。